映像授業+講師の問題演習授業のメリットとは

一番わからなくなり、差がつくのは数学だと思います。
理系では、数学ができると入試にはかなり有利になります。

映像授業だけですと、一方通行で生徒自身がどこが理解できていないのかもわからないことが多いです。

シンセイ・アカデミーでは、映像授業+講師の問題演習授業とをセット受講することこそ、生徒のわからない部分をしっかり把握し、克服して成績向上へ繋げていけるという考えのもとで授業をしています。

また、1回の授業は、代ゼミの講座20分~30分、講師の問題演習授業30分が基本となっています
1回1時間程度、週2回の通塾で効果が出ています。もっと問題演習授業をしたい生徒は60分にしています。

問題演習授業の内容は、

  • 学校の課題
  • 学校の先取り
  • テスト対策

などを生徒に合わせた個別形式で行っていきます。

部活との両立もできるので、多くの運動部の生徒が学校帰りに集中して勉強しています。だから、生徒は継続して通塾し、成績を伸ばしています。

高校生対象で行ってきましたが、中学生の保護者の方からも数学を教えてもらいたいという声がでてきましたので、この度中学生は数学のみ在宅個別コース(オンライン)を新たに作りました。

コース料金

※代ゼミの月謝制講座の詳細はこちら
※授業料は全て税込みとなります。
※この他に通塾コースは入会金と通信施設管理費、在宅個別コースは入会金が別途かかります。